Windows など Mac 以外をお使いの方、OS X keymaps ではない方は、先に Aboutページ をご確認下さい。


ファイル名やクラス名で素早くファイルを開く

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013-09-15
  • 851 view

Open file

ショートカット

  • クラス名でクラスを指定してファイルを開く

    • Command + O [Class...]
  • ファイル名でファイルを検索して開く

    • Command + Shift + O [File...]

細かい挙動を把握して便利に使用

文字を選択した状態でショートカットキーを押すと、選択文字列がはじめから入力した状態で検索されます。

また、入力途中で Class... と File... を切り替えることも可能で、入力文字は保持されます。

部分一致で検索されるため、admincontroller ( admin controller のようにスペースを入れてもOK ) で検索し、 AdminRolesController を開くことも可能です。

※ただしスペルが間違っていたり、 controller adminのように順番が違うと、検索されません。

一覧表示と絞り込み

検索ダイアログ右上にある虫眼鏡のアイコン ( Show All in View ) をクリックすると、一致したファイルが検索結果のウィンドウに表示されます。

また、検索ダイアログ右上にある漏斗 - Wikipediaのアイコン ( Filter ) をクリックすると、ファイル形式を絞ることが可能です。



comments powered by Disqus
一覧にもどる